はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

2018-10-28から1日間の記事一覧

「西郷どん」 ― 5

久しぶりに見たら、戊辰戦争も終わって新政府が発足。その前途多難な様子を丁寧に描いているのね。 難しい立場の大久保利通を瑛太が好演。私が今まで見た瑛太の中で、一番カッコいいし、いい面構えだと思う。おいしいところを鈴木亮平が持っていってるけど、…

「鋼の錬金術師」(2017年)

おディーン・フジオカを追っかけていた時は劇場で観るつもりだったけど、ディーンへの興味関心が小さくなるにつれ、見逃していた本作。昨日やっとWOWOWで観ました。 元々原作を読んでいないので、お話については何とも言えませんが、想像していたのより壮大…