はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「宮本から君へ」 

菅田将暉つながりで「セトウツミ」を観て、その存在を明確に意識しました。

なんと、その昔「ラストサムライ」で子役でハリウッドデビューしていたなんて。

とにかく、声が好き。

NHK「人体」のオープニングナレーションが彼の声というのも、あの番組を見る動機づけになったりして。

10歳で「ライオン・キング」でデビューしているらしいので、とにかく出演作品が多くて、今さら追いかけても多くを観る自信はありませんが、(なにぶんノーチェックだったので)とりあえず、4月のテレビ東京の深夜ドラマ「宮本から君へ」から始めてみます。

www.tv-tokyo.co.jp