はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

しゃべる女

美人で頭が良くて、恋に自由な女(ひと)。私の友達に一人いる。

彼女の人生は波乱に満ちている。そしてそれを楽しんでいる。自分と自分を取り巻く人生で起こる数々のイベント、試練、それを乗り越える考え方を延々話してくれたわけだけれど、話が面白いだけにこちらもかなりの集中力を持って聞く。

そして、その余韻と聞き疲れは翌日にも持ち越し、あの濃密な彼女on stage の時間はなんだったのか、と頭を整理するために日記(blog)を書いている。

そして、ふとひらめく。これは彼女の中で完結している人生相談。降りかかる人生の難問の答え(導くまでの時間の長さは様々だけれど、)に至るまでの思考回路、必要とした膨大な知識を目の前の相手に披露することで、改めて自分の中でお題と答えを無意識におさらいしているのではないだろうか。

その作業は、私も含め多くの人に必要な作業で、定期的に各人やっていることと思う。彼女の場合、イベントがドラマチックで、ついでに思考回路もドラマチックだから、話はより面白く長くなるのだと。

なるほど。