はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「コンフィデンスマンJP」

長澤まさみ東出昌大、顔もスタイルも当代きっての美男美女が、その美貌をかなぐり捨て、ハリウッド映画ばりの大がかりで派手なエンターテイメントコメディに挑んでいる。

ここ数年、視聴率にあえぐフジテレビの、あきらめられない”月9枠”。脚本にヒットメーカーの古沢良太を迎え、長澤、東出に加えて芸達者な小日向、その3人が毎回七変化の変装で相手をだます詐欺師を演るなんて! 1回ごと出演するゲストも、これまで悪役のイメージがあまりなかった役者を使っていくような感じで、そちらも楽しみ。(初回江口洋介。プロローグ的エピソードで元ピンクレディのミーが出ていた!そのゴミ置き場に突っ込んだ演技にも拍手!)

騙し、騙され二転三転する大がかりな仕掛けや展開は確かに現実的ではないけれど、ゲストも含め出演者が楽しんでいる様子が伝わり、フィクションのエンターテイメントとして楽しい。今後1話完結のストーリの横で、3人の関係性や背景が語られていくのも期待しています。

がんばれ、フジテレビ! www.fujitv.co.jp