はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

大坂なおみ選手

若干二十歳の女の子が、百戦錬磨のテニスの女王をメンタルの面でも制した事実に驚愕する。

そしてそのメンタルを短期間で身に着け、幼い頃からの憧れの選手との対戦に臨み、自分に集中し、持ち前の力とそれをコントロールする精神力をその場で発揮できたこと。

奇跡のシンデレラ・ストーリー。

(その陰に数えきれない悔しい思いや、後悔、落ち込みがあったに違いない)

そしてこれからも進化していくことを期待され、本人もそれを望み、テニスファンは新しい女王の誕生を近い将来目にすることになるのだろう。

日本語がおぼつかない、キュートでパワフルな大坂なおみに、今後も目が離せない。