はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「半分、青い。」- 14

涼ちゃん、身勝手過ぎるーーー!!

鈴愛が、母親だけの子育てに少しだけ自身を失っているところへ、「やり直さないか」とはっ!!

ありえねー。あの別れ方、あの去り方、自分の夢を優先して、母子を捨てた男が成功したからといって、人の弱った心につけこんで何を言うか!

鈴愛、揺らいではいかん。律がいるではないか。

 

と、必死でドラマの主人公に向かって叫んだ今日でありました。

カンちゃんのため・・・って考えるかしら?