はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

借りる女

モノの値段について高価と思うか、そうでないかは人の価値観によると思う。

デジタルの一眼レフカメラはどうだ?

ご家庭にある一眼レフカメラにはマメにPCに落として整理する人でない限り、家族写真をはじめ肖像という名の個人情報がたっぷりはいっている場合が多い。

 

その一眼レフカメラをいとも簡単に自分都合で貸してくれという女性がいる。

理由は、ビデオを編集するのに自宅PCの容量がいっぱいでできないから、一時的に私のカメラをストレージ代わりに使用するとのこと。解せない。とっととDVDにでも移してPCの容量を空けるか、大容量のUSBを買えば済むことではないのか?よくわからないが、1回目貸してほしいといわれた時は急いでいて困っているふうだったので、割と快く貸した。

2回目は、?と思ったが、お貸しした。しかしこちらも忙しい身で受け取り云々に時間を合わせるのがやっかいだった。

そして3回目。これで最後にしてほしいとお貸しする際に十分申し訳なさそうに言った。それから半年以上何もなかった。

そして、4回目。まるで何事もなかったかのようにメールで依頼がきた。

余程困っているのかしら。

ハードディスクが3日後に届くと言っているのに、なんで今すぐみたいに借りたいのか。この依頼に答えれば、前回「これで最後に」とかなり勇気をふりぼり、言い方のシュミレーションをしてまで言った気持ちと言葉が泡となって消えてしまう。

断る理由を考えたが、実は理由は一つであることに気づき(そう、私にとってカメラは高価なものだし受け渡しが面倒なこともあり、お貸ししたくないのだ)、前回「これが最後」とお願いしたため(なんでこっちがお願い?なのだ?)と断った。

するとその返事が「あー、そうでした!」だった!言われたこと忘れてたんかい?彼女にとっては思いつき程度の軽い依頼だったのだ、きっと。

 

あー、本日私が彼女からのお願いメールを見てから、どう返そうかいろいろ考えた30分程の時間やメールを二度打ち直した労力をどうしてくれる!!

カメラごときホイホイ貸すのが普通?私の器量が小さいのか。まさにカテゴリー通りの「人生相談」になってしまいました。。