はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「REPLAY & DESTROY」(2015年)

どうよ、このいい加減なやり取りとユルさは。

山田孝之は、俳優として見ても上手いなあ、と思うけど、いろいろアイデアを持っていて、自分で演技以外でやりたいことがたくさんあるんだろうね。本作も企画から携わっている。

 

゛世直し哲学チープストーリー゛?って、そこに哲学があるかどうかは知らないけど、前髪をクリップで留めた頭は良いけど性格に問題ありそうな大学院生を林遣都が、わりと力を抜いて山田たちと楽しんで演っている様が楽しい。

脇も含めゲストもなかなかの俳優たちが登場するみたいで、これから全話Amazonプライムで見てみます。

REPLAY&DESTROY Blu-ray-BOX(Blu-ray Disc)