はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「べっぴんさん」(再放送) - 3

あまりに林遣都がの登場シーンが少なくて、ファンとしては酸素不足を感じますが、どうやら来週、二郎(=林遣都)と五月に新しい展開があるみたいで楽しみです。ファンの皆さま、お見のがしなく!

 

それにしても、ここのところの「べっぴんさん」のお話がとても他人事でなくて、林遣都が出ていなくて見いってしまいます。朝ドラではよく描かれる、働く母親と子どもの葛藤みたいなところ。時代が古いだけに、まだ働く母親が一般的でないため、母親が働くことによって子どもに寂しい思いをさせてしまう…みたいな展開です。今では共働きも増え、そんな母子のエピソードはドラマにも出てこないけど、時代が変わっても母子の関係そのものは大きく変わらないだろうから、話の展開としてあるんだろうね。そしてそれが、タイミングとして丁度私みたいに心に刺さる人もいるんだろうな。