はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「おっさんずラブ」第二弾だお???

Google やFace Bookのアルゴリズムのすごさは今更言うまでもないが、おかげで毎朝Googleの検索をポチっとするだけで、私が気になる芸能ニュース、特に林遣都に纏わる話がほぼ抜けることなく表示される。

最近よく見かけるのは「おっさんずラブ」の連ドラ第二弾が今年中に制作・放送されると発表されたが、キャストが未定というニュース。そしてキャスト未定に伴い、キャストとファンの反応を憶測する記事。(例えばこれ

田中圭吉田鋼太郎林遣都が揃わない第二弾なんてありえない、ファンの反感を買うだろう。。なんて論調が多いけれど・・・。林遣都ファンの一人として、私は林遣都に牧凌太を引きずってほしくない、映画化で十分って思う。

林遣都にはもっともっといろんな役をやってほしい。いろんな役の彼が観たい!武士や幕末の志士や、父親役ももちろんまだ少ない。人と違う個性が強烈な役とか。)

もちろん、彼がまた牧凌太を演るならそれは応援するけれど、あの連ドラの「おっさんずラブ」はあれで本当にきれいに美しく素晴らく!完結しているからね。あの設定で別の人が演じても、私は見ないだろし、別の設定でほかの俳優さんが”おっさんのラブ”を演ってもいいんじゃないの?と思ってしまう。

映画化だけでもかなりの冒険なのに、これ以上テレビ朝日のドラマ制作チームを悩まさなくてもいいような気がする。確かにファンに支えられ、ファンが強烈に後押ししてここまで盛り上がった「おっさんずラブ」だけど、制作チームが信じるところ、面白いと思うところで、私たちにSomething Newを見せてもらえたらいいなと思う。(またまた何目線?上から目線?そんなつもりはございません・・・)