はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「あなたの番です」-10

面白いミステリードラマだった!

ミステリーにありがちな、最初からコイツ怪しいと思わせる伏線が幾重にもあり、怪しいと思ったら早々に殺されたり、どんどん人が殺されていく中で、犯人が分わかるケースもあれば最後までわからないものもあり、推理欲を大いに掻き立てられた。次週が待ち遠しくて仕方ない、録画ではなくONタイムで見たドラマも久しぶりだ。

終盤はおおよそこの人が犯人?とほぼ目星はつくも、それに至るまでのちょっとした想定外の展開、そして事件解決後の後日談的”新事実!!”など、最後まで予想以上の驚きを提供してくれた。

そもそも、最初から怪しい人達が実は殺人にはなんの関係もなかった点など、こちらの想像力と推理力を欺くところも秀逸。うまい!さすが企画、秋元康!と思わずうなってしまった。

ほぼ能面の演技だった西野七瀬が演じる黒島が、病的猟奇的殺人犯だったわけだが、それが分かった後はあの能面演技も逆に良かったんだと思う。最後に見せ場を西野に持ってきたところが秋元かあと思ったけれど、西野七瀬の今後の女優としての可能性も出てきたわけでまあいいんじゃない。

前半3か月、後半3か月で、最愛の妻を失ってからキャラ変更しつつも、芯は翔太君として菜奈ちゃんを愛し続けた田中圭のぶれない演技に惚れる。ちょっとこの俳優さん、ブレークしたから出まくっている!だけでなく、その実力と人として信頼されているところで、しばらくは引っ張りだこなんだろうなと思う。

www.ntv.co.jp