はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

松重(豊)さんの言葉

先日たまたま見たNHK「あさイチ」のゲストが松重豊だった。

テレビやスクリーンでよく見るけど、トークしている松重豊を見たことはなかった。福岡出身とのことで、博多華丸と博多弁でおおいに盛り上がっていた。

どんな人って聞かれたとき「役者は空っぽだからね。(役を入れてキャラクターになる、という意味)」と言ったのがすごく印象的。役者さんの言葉として、私としてはものすごく好感が持てた。

そしてもう一つ。夫婦円満について「くだらない会話を続けられていること」がいいそうだ。

なるほど。

最近とみにくだらない会話しかしない家人との時間。ああ、これでいいんだ、と妙に納得した。

自分の観た映画の感想や職場であったこと、はては時事問題で感じることなど、そんなことはブログに書くことで、他人との共有欲求を処理しよう。いや、この1年実際にそうしてきたではないか。私の偏見に同意を求めたところでせんないことだ。その証拠にあちらの偏見も理解できないし、どうでもいい独り言として、ふむふむと聞き流している。

 

ようやっと、夫婦のコツがわかってきた今日この頃。松重さんの飾りのない、かなりヘビーな博多弁トークが耳に心地よかった。