はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

新型コロナウイルス:風が吹けば桶屋がもうかる…式な。

週末、近所のまあまあ大きいショッピングモールにあるスーパーに行ったら、レジに列が出来るには早い時間帯にもかかわらず長蛇の列。冷凍チャーハンが売り切れ、想像通りマスクは入荷未定。生理用品も制限が付きで販売。

そう言えば、自宅近くの昔ながらの対面の魚屋も先週土曜に見たことのない列ができていた。

外食を避け、家飲み、家食が増えているそうだ。儲かっていそうだけど、忙しいのもあってか賑わうスーパーも魚屋も嬉しそうではない。飲食店はさぞ不振だろうと思いきや、郊外の飲み屋やいわゆる地元にあるレストランにはそこそこ人が入っている。逆に忙しくなったという居酒屋経営者の声も。人が多く集まる繁華街の飲み屋は、感染を警戒してしまうけどやっぱり家ばかりではつまらないというオヤジたちが繰り出すらしい。

ライブを始めとするエンターテイメントが興行を自粛するなか、代替としてネット配信や、huluの期間限定無料視聴など、商機をねらうサービスも。今も品薄のマスクメーカーは、どうなのだろう?液晶パネルを作る工場でマスクを生産するこのとになったシャープのマスクはどうなったんだ?

とまあ、特需でアップアップ(もはや良い意味ではない)しているところもあれば、その反対もあろう。

毎朝、電車に乗る前にマスクをつける私は、とんと口紅をつける回数が減った。本当は春めいてきて、お姉さんたちが春色リップを物色する季節なのに、口紅はおろかメイクさえ手抜きになりつつある人もいるのではないか?

そもそもテレワークで外に出る必要がなくなればメイク不要やん。てわけで化粧品業界は厳しいだろうな。この前お試ししようとしたら、ものすごい勢いでテスターを消毒してくれたしな。

ということで、マスクが底を着きつつある身としては、3月末には販売予定というシャープ製マスクを心待ちにしている。(グッドデザインと機能を兼ね備えたかっこいいの、勝手に期待してます!)