< script data-ad-client="ca-pub-5086079268044038" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「ミリオンダラー・ベイビー」(2005年)

クリント・イーストウッドという人は、人生のどうしようもない現実、逃れられなかった悲劇を、なんと静かに淡々と提示してくれるのだろう。そこに1ミリの甘ちょろい考えも、楽観も、そして救いもない。 クリント・イーストウッド監督・主演作品ということで…

犬肌恋しい

朝方、急に涼しくなった。 夏から秋への変わり目、家の中の空気さえしんと秋を感じる朝、久喜を抱っこする。抱いた腕からじんわり感じる久喜の柔らかくて温かい体にほっとする。 あんなに暑くてうだる夏だったけど、往く時は台風の雨・風と一緒にバタバタと…

「半沢直樹」 - 3

マジ、最高だな、半沢直樹。 この間、収録が間に合わず1回飛んだ時、出演者らが揃って舞台裏のぶっちゃけトークをしていたけれど、やっぱり香川照之との対峙で、何かしらやられる度に、堺雅人は崩れ落ちているらしい。だろう、だろう。当たり前だ!可笑しす…

涼しい朝の久喜

もくろみ通り、すっぽりと入って寝る久喜。時々小さく"ブウゥ"と、うなっているのは寝言かな? 気持ち良さそうで、良かった。

「タクシードライバー」(1976年)

今さらだが、マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ主演、子役時代のジョディ・フォスター出演の本作を初めて観た。 タクシーを運転するデ・ニーロの顔のアップにテーマ曲がずっとかぶって流れるシーンがやたら多い。それ以外の効果音が、緊迫し…

「よこがお」(2019年)

池松壮亮って、もはや濡れ場担?普通の青年なのだけど、なんか言葉が上っ面で嘘くさい美容師。主人公(筒井真理子)が復讐する女(市川実日子)の彼氏という役どころだが、これ池松でなくてもよくね?と、思った。しかし、それでは誰が?と聞かれると、池松しか…

ちょっと早いけど

誕生日にも季節にも少し早いけど。 すっぽり収まっている久喜。 気に入ってくれたかなー。

「未満警察ミッドナイトランナー」- 2

ジャニーズの二人が演じるバディ、本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)の友情、活躍もなかなかのものだった。何と言っても若い二人が粗削りだけど、フレッシュで一生懸命なのがいい。警察学校の学生が事件を解決する危なっかしさと、彼らの演技のストレートさ…

椎葉村

台風10号の被害を受け、宮崎県の椎葉村で大きな被害が出ている。ほかにも長﨑や九州各地で停電を含む被害甚大。 椎葉村といえぱ、映画「しゃぼん玉」の舞台となったところだ。 罪を犯した青年が、逃げ込んだ山中で独り暮らしのばあちゃんを助けたことから始…

今朝の久喜 - 2

コブタが丸焼になる時のポーズだぞ。クワバラ、クワバラ。

久喜に誕生日プレゼントを

久喜の誕生日は11月15日だ。 先日来、Face Bookのアルゴリズムで、”ペットが安らぐペット用ベッド”というサイトの広告が表示され、フカフカのクッションに埋まっているワンコたちを見て、気持ちよさそうだなーと思った。毛足の長い毛に覆われたクッションは…

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」-2

主人公の葵(石原さとみ)の、”退院しても患者の人生と寄り添う”をモットーにした、寄り添いすぎの行動に、薬剤師としてありえねー!!とネットで叩かれていると書かれているのをよく見るのだけど・・・。 確かに病院の先生は時々出てくるけれど、その近くに…

今日もぐぅぐう。

自分の集中力のなさを棚にあげて言うのも何だが、久喜は寝ているときによく動く。ふるるるぅっと口をフルフルさせたり、ムニョムニョ言ったりする。伸びをするなど、足もよく動く。その度に、久喜の寝ている左下に目がいってしまう。 これを書いている今も、…

「僕だけがいない街」(2016年)

藤原竜也主演、有村架純が相手役の現在と過去を行ったり来たりのタイムループ、リバイバルものなのだけれど、18年前の小学生に戻った時の話が肝となっていて、しかもいい話。子役時代の鈴木梨央が絶品の演技。相手役の藤原竜也の小学生時代を演じる中川翼君…

「半沢直樹」-2

ここまで声を出して笑えるドラマもない。私には、もはやフレンチブルドッグにしか見えない香川照之のドアップと、過剰な台詞回し。前回など、台詞回りすぎて巻き舌になっていたではないか?可笑しいったらありゃしない。 最近では、笑いを堪える忍耐の倍返し…

9月の久喜

いきなり涼しい1日でした。ちょっと蒸し暑かったですが。 久喜はなんかぶりっ子しているみたいです。

「愛の不時着」-3

10話まで見ました。 えええええー!韓国にジョンヒョク=北朝鮮の将校(ヒョンビン)が来とるやんけー!!!(どこまでも追ってくる様と、絶対死なない強さ、ヒョンビンのガタイの良さで、ターミネーターが思い浮かんだのは私だけだろうか?) そんなに簡単…

最近のベスト・ショット

久喜のベスト・ショットは、だいたい私でなく娘の腕によるものが多い。iphoneの性能がいいからだとしておこう。 このショットも娘が撮ったもの。 おパンツの膨らみがかわいく見せているのかな。ぬいぐるみみたいな久喜。

「愛の不時着」-2

前回4話まで見てブログに書いたのだが、4話あたりまではまだ導入部分だった。 韓国の財閥の娘で実業家のセリが、パラグライダーの事故で北朝鮮に不時着し北朝鮮の軍人のジョンヒョクに会い、最初は追う者と追われる者だったのが、かくまい、守り、逃がしてや…

五月女ナオミ、天性の詩人・竹内浩三を歌う -2

兵士が、戦地で”ひょんと”死ぬ。命を落とす。 この光景をもちろん見たことなどないけれど、頭に漫画の映像としていつまでも残っている。 漫画家の西原理恵子の作品で、元夫の鴨志田穣が戦場カメラマンだった頃の体験に触れた部分だったと思う。戦場カメラマ…

男同士

久喜との夫は、最近急接近している。 少し前から、久喜は食後は夫と一緒に過ごすことにしたらしい。 音もなく、ダイニングから消える。その、音もなく消える様が、夫の行動パターンと同じ。 お口ケアや目薬を指されたりしないし、静かにふくれたお腹のまま、…

寝姿がかわいいぞ

やっぱり畳に鼻面を付けて寝る久喜。 そうしたいからか、両手は揃えて横に。 親ばかですが、かわいいぞ、久喜。

夏の終わりの空

高い空。モクモクした雲。 朝の風は涼しく、先週の猛暑が嘘のよう。昼間は暑くなるでしょう。 (気象予報士か?)

食後の久喜

目を開けて寝ているのか、起きているのかわからない。でもお腹がふくれて眠いのは確かのよう。 今日の午後降ったゲリラ豪雨で、涼しい今宵。珍しくエアコンを送風にしている。 虫の声も聞こえて、やっぱり季節は少しずつでも確実に進んでいる。 久喜は気持ち…

「太陽の子」

そうか、今年は終戦75周年の年にあたるのだ。 しかし、テレビではコロナ禍で多くのイベントが規模を縮小されて実施されていることを告げるだけで、今年が戦後75周年であることはあまり報道されなかったような気がする。 本作は、その今年の8月そ15日に”国際…

変な形の頭部

時々、畳に顔の一部を付けて寝る久喜。 骨伝導で不審に早く気づくらしいよ。 わかった!耳がどれかわからないから変な頭に見えるんだ!

ワガママになった久喜

犬猫好きの父は「動物はモノが言えないから、よく見てあげないといかんよ。」と言っているが、我が愛犬、久喜に関して言うと、結構"モノ"を言ってくる。 最近久喜は、夕食後夫のいる3階のソファでくつろぎたいようだが、自分の食事もふりかけ部分と少ししか…

えらそうな久喜

食後のデザートのドーナツまで分けてあげたのに、午後の仕事開始早々ワンワンうるさい久喜。 なんかえらそうな顔。

残暑が10月まで続くと言うけれど・・・

ここ2.3日、朝の風が違う。 確かに日中お昼前からぐんぐん上がっていく気温のせいで部屋の設定温度を変えないと暑ーくなってくる日々ではあるが、それでも朝ベランダに出た時の風、夕方犬の散歩に出た時感じた風は、“野分”を思い出すような強めで、仰いだ…

AIとの会話 - 2

以前、同じタイトルで、しゃべるエレベーターとの会話、スクリーンセーバーとの会話について書いた。 今度は、Nintendo Switch「Fit Boxing」のインストラクター、エヴァンとの会話だ。まあ、会話とは言えないか、ほとんど向こうがフィットネスボクシングの…