< script data-ad-client="ca-pub-5086079268044038" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

愛犬の落とし物で指先に暖をとる

今日も寒かった。この冬は、本当に寒い。 夕方、久喜も防寒着を着て散歩に出るのだが、寒すぎると早々に帰ろうとする。 家の前で、ちゃーっとし、反対側の電柱のところで、腰をくの字に曲げて、んーっとする。私は、ちゃーっの時にウンチ袋を用意し、おしっ…

「愛しい嘘 ー 優しい闇 ー 」: 11時15分から始まるナイトドラマだから許します。

なんだか「あな番(あなたの番です)」「真犯人フラグ」的、B級感が漂う、サスペンス群像劇。(勝手な感想です) まあ、愛憎絡み合わないとドラマにならんからわかりますが、そんなに憎しみ、妬み合っているのに”友達”って言える???主人公の望緒(波瑠)…

「オーバー・フェンス」(2016年):オダギリジョー目当てで鑑賞→”病気”再発

先週の朝ドラ「カムカム」のオダギリジョーにすっかりやられ、Amazon Primeでオダジョー作品を検索して観た本作。 41歳の若さで自死した作家、佐藤泰志の小説を元にした映画「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」に続く「オーバー・フェンス」。「そこのみに…

洗濯物と久喜

洗濯物をたたもうと、久喜に近づいたら、予想外に可愛い顔を見せてくれたのでパチリ。 散歩の時間だと言うのに、まだ眠そう。

「カムカムエブリバディ」- 5:ぎゃっ💛

昨日ブログで、るい(深津絵里)とジョー(オダギリジョー)が結ばれますように、とお祈りしていたら、本日、最高の胸キュンで結ばれましたー!パチパチパチパチ 二人が洋品店の試着室のカーテンを閉めて接吻したであろうラストシーン、切り替わって「あさイ…

「カムカムエブリバディ」- 4:るいとジョーが結ばれますように

深津絵里もオダギリジョーも好きな俳優さんだし、役の上でもるいとジョーを応援したい。何としても二人には一緒になってもらいたいと願いながら見ているだけに、なかなかじれったい。 やっとジョーが告白ともとれる(そう!結婚してくださいっ、ともとれる)…

「ミステリと言う勿れ」:やっぱり菅田はカッコいいわ

ずいぶん前から菅田将暉が月9初主演ということで、ティザーで情報を出していて、フジテレビも演じる菅田将暉のほうも気合が入っていると感じた。そして私の周りには、原作ファンもいて彼らの期待の大きさを聞き、よりワクワクしていた。 元熱烈ファン、今は…

久喜のヘアスタイル

ワンコもお歳を召すと、毛が少なくなるんですね。 久喜の頭のスタイルが最近キマラなくなった。ちょっと遊びでちょんまげにしてあげたら意外と可愛い(ただの親バカ)。 久喜は頭に何か付いているのが気に入らないらしく、しばらくしたらゴムはどこかに消えて…

「カムカムエブリバディ」-3:深津絵里の岡山弁が可愛らしいのだ!

戦前からの100年、日本が大きく変化した怒涛の時代をヒロイン3人で描く今回の朝ドラ。ヒロインが3人いるということで、彼女たちの胸キュン恋愛模様も3回、一緒に体験できるってこと?みたいです。 初代の上白石萌音演じる和菓子屋の娘、安子と、松村北斗演じ…

「浅草キッド」(Netflix):柳楽優弥が凄すぎて・・!

柳楽優弥が凄すぎる。顔そのものは全く似ていないのに、その表情、佇まいが最初から最後までビードたけしその人だった。タップダンスも圧巻だった。 原作はビートたけしの自伝小説「浅草キッド」。浅草フランス座で、師匠の深見千三郎の元での下積み時代から…

雪が降った午後

久喜がムニャムニャ、口を動かしながら、速暖の前で眠りこけている。 今日は雪の中、夕方散歩で歩くかなあ。最近寒い日は、用を足してたらそそくさと帰りたがる久喜。前は二人でどこまでも歩いたけどなあ。 久喜もおじいさんになったからね。 春になったらた…

紅白の藤井風:今年は風しか勝たん!

デビュー2年目にして紅白出場、しかも初めてのテレビ音楽番組が紅白って!!すごくない? 岡山の実家から歌います、と紹介され、まるでちょっと前まで彼がYouTubeにアップしてきたような実家の一室を背景に演奏が始まった。ラップトップキーボードで、カチカ…

「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」(2021年):How beautiful it was!

Earth, Wind &Fireをこよなく愛す友人が「もう何回も観ちゃった。早く観ないと劇場公開終わっちゃうよ」と珍しく熱く勧めてくれた本作。残念ながら身近な映画館での上映は終わっていて、ほどなくWOWOWで放送されたので早速鑑賞。 音楽通ではない私でさえ聞…

「青天を衝け」- 7:見つけてしまった!今後の要チェック俳優

最終回、何に1番感動したかって、吉沢亮の演技の上手さだ。老いてもなお国を憂い、己の信念を曲げず、ほとばしる情熱でラジオで訴えた、洪水に見舞われた中国への義援金募集の呼びかけは本当に素晴らしかった。 吉沢亮という俳優を認識したのは、映画「キン…

久喜の至福の時

たぶん、久喜は私たち家族皆が揃っている賑やかな休日より、(確かに珍しくウマイものにありつける可能性もあるが)平日、私が仕事している近くで、速暖の前で丸くなっている時が一番落ち着けるのではないかと思う。 仕事を始めて程なくして、気持ち良さそうに…

「SUPER RICH」-2:最後までブレなかった主役=衛(江口のりこ)

まあ、展開のアップダウンが激しい、忙しいドラマだった。でも終わりよければすべて良し!なんだかスカッとした最終回だった。 電子書籍の会社の女性社長(江口のりこ)を中心に、社内外の裏切りや図り事に遭い、何度も会社の危機を乗り越えながら、ついには…

MRI検査と補陀落渡海

MRIの検査を受けたのだが、白いドームに入っていった時、突然「補陀落渡海」という言葉が浮かんだ。かなり前に読んだ「補陀落渡海記」という小説で知った言葉で、僧侶の捨身行の一つ。小さな船に乗って海に流され、そのまま浄土に行くという。 井上靖の小説…

年賀状を書く

私と同年代の知り合いは、会社を退職した後、年賀状を卒業する旨を伝えて、年賀状作成から足を洗ったそうだ。 老齢を理由に来年よりご挨拶を遠慮します、と告げた親戚のおじさんの年賀状もある。 毎年、50枚くらいにならんかな、と思いつつそれを超えてしま…

「日本沈没―希望のひと―」-2:一皮むけた杏の演技に感動

ものすごく期待して見ていたし、話の内容、そして状況が状況だけに俳優たちの力み具合も半端ないものがあった。主演の小栗旬の、今となっては”イケメン”の欠片も感じられない、中堅(年⁈)俳優としての熱演は、そのまま来年の大河ドラマ主役への布石か?と思…

「最愛」-2:ラストのなんとも言えぬ余韻が今も続く・・・

<ネタバレしていますので、この秀逸なミステリーの最終話を見ていない人は、視聴後お読みください> 最終回、すべての殺人事件に絡む犯人の姿が鮮やかに浮かびあがり、容疑者を追う刑事(松下洸平)、その一方で長年かけて開発した新薬の承認を得て喜びに沸…

久喜と過ごす冬の午前

いつものように速暖の前に陣取っていた久喜だが、陽だまりができる時間になった。久喜は陽だまりを追いかけて、自分でクッションを移動する。 しかし、速暖と陽だまりのダブルで焙られ、ついに熱くなったらしい。 寝床から脱出、陽だまりからも脱出した久喜。…

母の介護認定日

いきなり物騒な話だが、昨日父が「(老々介護していて)心中する人らの気持ちがわかる。お前らがいるからできんけど」と電話越しに言った。 最近、自分の体力もなくなってきているせいで時々気弱な発言をする父だが、たぶんまた母のトイレでうまく対処できず落…

「最愛」:実はこの秋の連ドラ、NO.1(私にとって)

タイトルはなんだか”昭和”っぽいというか、文学小説みたいで惹かれなかったけれど、松下洸平と吉高由里子がW主演、しかもこの年代で今最も”走っている”井浦新が3番手くらいにきているではないか!しかもミステリーということもあり、最初からワクワクして見…

ねじれとる‼️

久喜が寝返りをうったのを見たら、足と手が違う方向に投げ出されていて、胴体がねじれてる。 くき、しんどくないのか!? ほどなく、ねじれを直してまた爆睡している。

すやすや眠る久喜

の肉球はピンク。 いつもちょっと触れても、すぐ引っ込めるけれど、今日はちょんと触らせてくれた。寝入っているのかな。 眠っている久喜の肉球は、かなり温かい。

Cの形の久喜

久喜がCの形で寝ている。 彼の名前を英語で書くとして、Cから始めてもいいので、名は体を表す、だな。(ちょっと違う?)

「カムカムエブリバディ」-2 :甲本雅裕の岡山弁に泣いた・・

今日は、号泣回でした。 というか、放送終了後「あさイチ」に切り替わった時、鈴木奈穂子アナが号泣していて、それを見てさらにこちらも泣いてしまったのだ。 「わしなあ、ここでずっとまちょうたんじゃ」(待っていたんだ)戦争から帰ってきた息子、算太へ…

Native Camp:教材「スピーキングテスト対策」のすごさ!

Native Campを始めて約8か月たって、今頃たどり着いた教材「スピーキングテスト対策」。いや、知らなかったわけでない。ただ、ちゃんと確認せずに、スピーキングテストの題材を予め練習する教材?と思い込んでいただけだ。 この教材をやり始めたきっかけは、…

しゅっとした久喜

腰の表皮のう胞が破れて出血し、ペットクリニックで処置してもらった先週、久喜のシャンプーが1週間ほど遅れた。 くっちゃい久喜をやっと洗えました。洗う前は毛を整えるので、男前になりました。ちょっとキツネっぽいけど。しばらくはシャンプーのいい匂い…

「護られなかった者たちへ」:”号泣しました”嵐の中、置いてけぼりの私・・(がヒネクレ者きっと)

主役の佐藤健、阿部寛、林遣都、普通にいたら相当なイケメンを配置しているのに、本作品中、誰一人、ほぼワンシーンたりともカッコよくない。いや、カッコよく佇んでいたりするのかもしれないが、映った(例えば阿部寛の)顔は、げっそりと頬がこけ悲痛に歪…