< script data-ad-client="ca-pub-5086079268044038" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

人生相談(≒日記)

大谷翔平選手の活躍

最近メジャーリーグをほぼ毎朝見ている。エンゼルスの大谷翔平選手の活躍とホームランを打った時の実況アナウンサーの絶叫を聞くのが楽しい。そしてアメリカの観客が熱狂する様を見るのが気持ちいい。 時々、彼の善行が紹介されたり、ファンとの心温まるエピ…

(自分の)腕枕で寝る久喜

久しぶりに久喜と一緒の部屋で過ごす午前。 昼間、仕事部屋になっていた2階の寝室だけど、失業中は朝からここに落ち着くことがなかった。 7月からまた、在宅の仕事にありつけそうなので、書類整理で今朝はPCの前にいる。 久喜は、ルーチンが好きだからね。何…

テレビCM考:サントリー「Maker’s Mark」父の日篇

父の日を週末に控え、怒涛のように何度も見るこのCM。 小栗旬も好きだけれど、実は火野正平という俳優も好きなんだな、これが。 昔やんちゃなイメージがあったけれど、すっかりいいオヤジ然になり、このCMの火野正平はいぶし銀だなと思う。 何度目にしても、…

尿路結石症のワンコのフード情報:ドライフードに熱心じゃない久喜がガシガシ食べた!

今まで知らなかった!!このフード。「メディコート pHサポート」 これです。↓↓ メディコート pHサポート 7歳から 高齢犬用 3kg メディコート Amazon うちの久喜は、1歳になる前の尿検査で尿路結石症と診断され、以来専用のフードを食べている。ロイヤルカ…

「世界は3で出来ている」(フジTV ソーシャルディスタンスドラマ) -6:おめでとう!ギャラクシー賞 大賞!

林遣都の映像に枯渇している日々を過ごしていたところ、うれしいニュースが飛び込んできた! 林遣都が三つ子の3人を見事に演じ分けた”ソーシャルディスタンスドラマ「世界は3で出来ている」が、放送批評懇談会が主催するギャラクシー賞テレビ部門の大賞を受…

目にいいものを

コストコでたくさんブルーベリーを買った。 洗って食べる度に久喜にも一粒あげることにした。最初、一粒そのままあげたら、口に入れても潰れないし、固くもないしどうやって食べるのか苦戦。奥歯でも噛めないし、何度も口の中に入れては出してを繰り返した揚…

やっとわかった!Google map の使い方

方向感覚がまるでない私が、ここに至るまでの経緯を知りたい人は皆無だと思うので結論から言うと、Google mapで目的地までの経路を案内して欲しい時は、 スマホの画面を見ずに音声の指示のみに従う と、(Googleが判断した)最短の道順で目的地に着けることが…

おめでとうございます!💛星野源さんと新垣結衣さんの結婚

世間をあっと驚かせた、ビッグカップルの突然の誕生! そうか、そうか、ドラマ「逃げ恥」の夫婦が本当のご夫婦になったのですね。 テレビを通じて多くの人の驚きの声、何回もループされるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の名シーンの数々。 視聴者含め多く…

お隣さんの引っ越し

先日、お隣さんが引っ越した。 30代とおぼしきご夫婦で、コロナ前は朝、洗濯物を干すタイミングが重なり、おはようございます。の挨拶をご主人とかわす仲だった。外を歩いていて、すれ違ってもお互い気づかなかったり気づいたり、その程度だったけど、それで…

東京五輪2020:「お・も・て・な・し」ってあんなに開催決定を喜んで、準備してきたじゃない

3回目の緊急事態宣言は、オリンピックを開催するための措置なのでは? 自粛疲れで、まん延防止等重点措置も緊急事態宣言も効果があるのか? 東京五輪て本当に開催されるの? 開催方法について判断を先延ばしに・・・。 そんな声が報道を通じて聞かれる昨今、…

新しいマグ

お気に入りの青い美濃焼きのマグカップを欠いてしまった。 普段使いのマグは、スーパーの催事やセールなんかで掘り出し物を見つけるのが好きで、その時を待っていた。 先日いつも行っているスーパーで「かっぱ橋」の催事をやっていたので早速物色した。なん…

最近の久喜と私

午前中、私の家事が落ち着くまで久喜は落ち着かない。 私が食卓かパソコン机に座って落ち着かないと、久喜も落ち着いて眠れないようだ。なぜなら私が立って何かをしていたら、リンゴの切れ端をもらえたり、間食のおこぼれにあずかれる、、油断できないのだ。…

「自分の感受性くらい」(茨木のり子詩集「おんなのことば」より):ガツンときた一篇!

友人の奨めで見たNHKの「ズームバック×オチアイ」。現在放送されているのは「大回復 グレートリカバリー」シリーズ。 www.nhk.jp 第1回の「言葉論」の終盤で、アメリカで時の人となっているAmanda Gorman(バイデン大統領の就任式で詩を朗読した、ハーバード…

久喜が見てる

コーヒー専門店で買った、いつもよりいい豆でコーヒーを入れたのはいいが、別のことに気を取られていたせいで、失敗した。挽回にハチミツを入れハニーソイラテにしたが、さらに軽薄なアジになってしまった…。 と書いていたら久喜が眠そうにこちらを見ていた。

始まりの一杯

わけあって、カフェイン摂取を1日なるべく1回に抑えている。 唯一の朝のコーヒーなのだから、カロリーも気にせず贅沢に。 コストコで仕入れたホイップクリームとシナモンシュガーをふんだんにのせたソイラテ。 こんなに穏やかな春の陽気の朝、にもかかわらず…

「あなたのそばで明日が笑う」「ペペロンチーノ」:東日本大震災 関連ドラマ

東日本大震災から10年目の春となる今年、NHKの2つの震災関連ドラマを見た。 一つは「あなたのそばで明日が笑う」(綾瀬はるか&池松壮亮) もう一つは宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」(草彅剛&吉田羊) 前者は、津波で行方不明になったままの夫(高良健…

「フェードル」- 7 :余韻

黒い四角い私のおもちゃ(ノートパソコン)の蓋を開けると、ギリシャの海辺の町に生きるフェードルの”家族”に会えた1週間が終わった。 今朝は、大竹しのぶ・フェードルの ”好きなのっ!!!!” ”薄情者っ。気づいているくせに” という恋の激情が思わず口から飛び…

「フェードル」- 6 :名残惜しいけれど今日で配信終了

4回目視聴。(生の公演1回を含む) 今回は、フェードルの乳母のエノーヌ(キムラ緑子)のラストシーンでさめざめと泣けた。底知れぬ悲しみと、それでもなお消えないフェードルへの慈しみ。 キムラ緑子、素晴らしい! 全編を通してフェードル・大竹しのぶとエ…

「フェードル」- 5 :鑑賞3回目で落涙

大きな見どころとして ・イッポリット(林遣都)がアリシー(瀬戸さおり)に・フェードル(大竹しのぶ)がイッポリットに、 うっかり愛を告白するシーンがあると前回のブログ「フェードル」- 4で書いたが、それは前半の見どころの一つ。 後半の見どころと言…

暖かい部屋にいるのだから

何事も思うようにならないことがある。どちらかというと、思うようになるほうが少ない。 今朝も何だかんだと時間がたち、ルーティングに取りかかるのがこんな時間になってしまった。 でも柔らかな日差しを窓に見て、暖かい部屋に久喜といられるのだし、良し…

「フェードル」- 4:動画配信視聴でさらに面白さを発見

大千秋楽を迎えた2月21日の夕方から2月28日まで、舞台を動画配信で視聴できるので、早速購入・視聴。(動画配信の詳しくはこちら) 2時間の舞台、一度生を観ているのだし途中で止めてまた続きを観てもいいかと思って午後10時過ぎに登録・購入したのだが、何…

久しぶりの雨

久しぶりに本降りの雨。 二日前に大きな地震があり余震の不安もあるなか、福島、宮城の被災地で二次災害が起こらないことを祈ります。 こちらも久しぶりにかなり揺れました。いつもより長めの揺れ、水槽の水がこぼれそうな様子を見て10年前を思い出しました…

「フェードル」-3 : 俳優の声について

17世紀、ギリシャ悲劇をもとにフランスの劇作家ジャン・ラシーヌが創り上げた本作について、フランス文学や演劇論についてまるで素人の私が感想を書こうにもハードルが高すぎた。なぜなら正直一度観ただけでは理解できなかったから。そこで今回は約2時間、シ…

「フェードル」- 2:舞台の感想ではありませんが泣いたこと

カーテンコール4回、後半2回はスタンディングオベーション。 拍手が鳴り止まなかった。 舞台の感想は、もう少し私の中で熟してから吐き出したいと思う。 ただ、道玄坂を渋谷駅に向かう途中、気づいたら涙が流れていた。観劇中でも観劇直後でもなく、帰途歩き…

「フェードル」: 舞台の感想ではありません

取れてしまった―! Bunkamuraシアターコクーンの、某日「フェードル」のチケット。 最初、1月26日の千秋楽のチケットをダメ元で申し込んでみたら、抽選で初めて購入することができた!2回目の緊急事態宣言発出の前のことだ。 以前「熱帯樹」公演の際、より良…

「HELP EVER HURT NEVER」藤井風

ファーストアルバムにして、すごい完成度!と思ってしまった。本人の比類なき才能の賜物のほかに、素晴らしいアレンジやスタッフがいてからこそだとも思うが、詞に関しては若干23歳の若者が紡ぐ言葉とは思えない”老成”さえ感じた。 「先がけてわしは言うたが…

元旦、昼下がりの久喜

陽だまりの中で腕まくらして眠る久喜。 新しい年を迎え、世の中が少しでも良い方向に向かいますよう。久喜が元気に過ごせますよう。

不機嫌をコントロールする

きっかけは自分のうっかりによる、予定していたことを仕損じたことだが、それでちょっと不機嫌になると、さらに周りにその不機嫌を助長するものが散らばっていることに気づく。 それでさらに何かに当たってしまっては、さらに状況を悪くする。その日の何時間…

藤井風 - 2

「帰ろう」「優しさ」が最近頭を回っていることが多い。どちらもフルバージョンでは5回も聴いていないというのに、サビの部分や出だしのフレーズが朝起きていきなり回っていたりする。 歌詞よりも圧倒的なメロディ、何の疑いもなく空の彼方に投げられたよう…

藤井風

藤井風というアーティストが来ているらしい。 少し前から耳にし、YouTubeもチラチラと見たことがある。何はともあれ同郷ってのがひっかかる。岡山の田舎に、あのルックス、あの才能おったん? 最近のオリジナル曲が話題のようだが、ポチポチ映像を見ていてた…