< script data-ad-client="ca-pub-5086079268044038" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

林遣都

「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」【不眠症】:NHKならではの楽しい試み

星新一と言えば、私が小学生高学年の頃、文庫本で読んだ最初の作家ではなかっただろうか。当時、私は文庫本を中高生以上、大人が読む本と思っていたので、読書について少し大人の仲間入りをした気分になったものだ。ショートストーリーは子供にも読みやすく…

「セールスマンの死」(PARCO劇場):名作はわかるが、ヘビーな作品だった

鑑賞中、1ミリも登場人物の誰にも共感できなかった。 主人公のウィリー・ノーマン(段田康則)は、敏腕セールスマンだった過去の栄光が忘れられない。60歳を過ぎ、彼から品物を買う人もおらず歩合収入の生活は苦しい。それなのに「男はビッグビジネスをして…

林遣都 - 8:「めざましどようび」見た?

今朝の「めざましどようび」の“キクエがキクヨ”のコーナーに、林遣都が登場。 今お取り寄せしてでも食べたい、最強においしい餃子を紹介され、食すというお仕事だった。その実は、舞台「セールスマンの死」の宣伝だったのだけれど。 餃子が大好きとのことで…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」- 10:おさらい視聴(まとめ)

悲劇的ラストを何度も見直して思う。 それまでも執拗に中野・雨宮(林遣都)を追い回してきた野瀬(徳重総)が、警官に紛れてナイフを向けたの見ても、中野・雨宮は避けようと、逃げようとしていなかった。悪あがき一つせず、これが運命かとばかりに、あっけ…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」- 9:おさらい視聴中~!(前半戦)

何はともあれもう一度見直して、雨宮(林遣都)に成りすました中野(林遣都)の、嘘と誠を行きつ戻りつする決定的シーンを目撃せねばということで、4話まで見た。 ドラマの中で、何度か出てくるメッセージがある。 ”1つの嘘は7つの嘘を生む”ではなくて、”人…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」- 8:二役の林遣都、ドラマ中、何回刺された?

ついに完結した。 本作に関する初回ブログの副題「11時15分から始まるナイトドラマだから許します」を撤回!大変失礼しました。サスペンスとしても、一人の心優しい青年、中野幸(林遣都)の愛の物語としても、そして主人公の望緒(波留)の成長物語としても…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」 - 7:次週最終回は、チンピラ・雨宮(林遣都)覚醒でますます読めない展開に

大方の謎が語られた第7話。 雨宮(林遣都)は、中野幸だった。 中野幸の家の家事は、稜(溝端淳平)たちの花火のせいではなく、中野本人が両親からの虐待を苦に放った火だった。その現場を携帯で撮影したのが雨宮。その時は中野の味方に見えた雨宮だが、実は…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」- 6:来週は”林遣都劇場”、間違いなし。

のんきに犯人考察していたら、あっという間に次週最終回ってか?7回で終わるって「おっさんずラブ」と同じ。このナイトドラマ枠、7回かあ。 しかし、怒涛の展開で、前回真っ黒な雨宮(林遣都)の過去が予告され、でも実際は被害者の”芝居”で、その兄の古堀の…

「愛しい嘘 - 優しい闇 -」- 5:悪・遣都にゾクゾク・ワクワクする

キターーーーー!!悪・遣都!! 予告編で明かされた、雨宮(林遣都)の黒歴史。女性に暴力を振った傷害罪で逮捕歴があり、しかも彼女はその後亡くなっている?!極めつけは、今回のラストシーンで、若年性アルツハイマーで施設にいる雨宮の母親が、まるで正…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」- 4:雨宮・遣都を生かして、次回以降も登場させてください!!(心の叫び)

確かに!このミステリー、わからなくなってきた! 4話のラストで、我らが林遣都、雨宮が刺されるという衝撃の展開!狂った優実(黒川智花)の夫(徳重聡)の暴走が止まらない。もう失うものもないからね。 それにしても、次回の予告で(じりじりするような匂…

「愛しい嘘 - 優しい闇 - 」- 3:本仮屋さんのラジオ聴いた?

林遣都君のファンの方は、先週土曜日の東京FM「三菱地所レジデンスSparkle Life」、本仮屋ユイカさんが担当しているラジオ番組に遣都君がゲスト出演したのを聴いた人も多いのではないでしょうか? 私、Liveでは聴き損ねたのだけれど、radikoのアーカイブです…

「愛しい嘘 ― 優しい闇 — 」- 2:完璧過ぎれば過ぎるほど、怪しく怖い林遣都(雨宮)!

面白くなってきた! 林遣都演じる雨宮が、完璧なアリバイを望緒に提示すればするほど怪しく感じる。 彼が同窓会を主催した意図は? 中学生の時に埋めたタイムカプセルをなぜ、皆で掘り起こそうと提案したのか? その途中で、どうしてあっさりその場を去った…

「愛しい嘘 ー 優しい闇 ー 」: 11時15分から始まるナイトドラマだから許します。

なんだか「あな番(あなたの番です)」「真犯人フラグ」的、B級感が漂う、サスペンス群像劇。(勝手な感想です) まあ、愛憎絡み合わないとドラマにならんからわかりますが、そんなに憎しみ、妬み合っているのに”友達”って言える???主人公の望緒(波瑠)…

「護られなかった者たちへ」:”号泣しました”嵐の中、置いてけぼりの私・・(がヒネクレ者きっと)

主役の佐藤健、阿部寛、林遣都、普通にいたら相当なイケメンを配置しているのに、本作品中、誰一人、ほぼワンシーンたりともカッコよくない。いや、カッコよく佇んでいたりするのかもしれないが、映った(例えば阿部寛の)顔は、げっそりと頬がこけ悲痛に歪…

「恋する寄生虫」- 3:具体的なシーンのこと書いてますので、なんなら鑑賞後お読みください。

前半の二人(高坂=林遣都、佐薙=小松菜奈)は、まるでイケていない。 視線恐怖症で人と交われない故に厭世的で、自分が近いうち死ぬことに(たぶん)憧れをもっているような女子高生の佐薙。どこか具合が悪いのは確かで、しょっちゅう鼻血が出る。彼女の面…

「恋する寄生虫」- 2:First Impression:「アメリ」が好きな人は観るべし

いくら”推し”が出演しているからと言って、初日に映画館に駆け付けたのはこれが初めてだ。公開が近づくにつれ、雑誌やテレビやWebで露出される映像や情報に期待が高まり、早く観たいとこれほど思ったことはない。 公開日の金曜の夕方に観てから、何回もシー…

「らじるラボ 」- NHK:遣都くんの声に救われた朝

いろいろあって、どうにも気分がのらない朝。 そういう時こそルーチンをこなすべし!とフィットボクシング、オンラインレッスンをやり、仕事に取りかかる。 それでも、何だかパットしない。 今自分が取り組んでいること全てが、意味のないこと、やりたいと思…

「恋する寄生虫」:予告編だけで!!

林遣都×小松菜奈のW主演。林遣都が出演しているから観ようとしているのだが、この90秒の予告の小松菜奈はインパクト大!! 私が観た小松菜奈史上、ひょっとして一番いい演技が観られるのでは?と勝手に直感し、前のめりに何回も見てしまった。小松菜奈という…

舞台「友達」:鑑賞予定の方は、鑑賞後お読みください

ある夜、ひとりの男(鈴木浩介)の日常に忍び寄る、見知らぬ「9人家族」の足音。祖母(浅野和之)、父母(山崎一・キムラ緑子)、3人兄弟(林遣都・岩男海史・大窪人衛)、3人姉妹(富山えり子・有村架純・伊原六花)から成る9人家族は、それぞれに親しげな笑み…

「AERA」林遣都インタビュー:蜷川実花の目線

普段「AERA」を読む機会はあまりないのだが、蜷川実花が林遣都のインタビュー記事の写真を撮ったということで手に取った。 写真は、一目で蜷川実花の写真とわかるほど彼女らしい色彩に溢れ、赤い口紅をぬった遣都は色気と毒気を漂させていた。しかし1点だけ…

「稲村ジェーン2021~それぞれの夏~」- 2:ノスタルジックな時間をありがとう!

むうぅぅぅ~。何とも言えん。 月曜から木曜、10分ずつの連続ラジオドラマを聴いた後、今日完結したドラマとしてオンタイムで視聴。 もはや林遣都の声が深くていい、とかどうでもよくなっていて、かつて観た映画のシーンを思い出しながら、サザンのサウンド…

「稲村ジェーン2021~それぞれの夏~」:桑田佳祐監督「稲村ジェーン」のサントラを林遣都の声と一緒に聴けるなんて!!

オンタイムでスタンバイ。 イヤホンで聞くと、より声がダイレクトに聞こえてニヤニヤしてしまう、林遣都のクールで深みのある声。 ラジオドラマの遣都の声は、昨年だったか高橋一生と共演した戦時中の高校球児との交流を描いたタイムループドラマの時も素敵…

最近のお楽しみ❤️

映画「犬部!」に続き、舞台「友達」を控え、林遣都さん怒涛のインタビューラッシュ! ということで、web 記事の写真をスクショしてスマホのロック画面にしています。(あくまでも個人の楽しみですから、許されますよ!) 日替わりではないけれど、新しい記事が…

「CLASSY.」林遣都さんインタビュー:保存しておきたいので

林遣都の「CLASSY.」のインタビュー記事がとてもいいので、いつでも読めるようブログにリンクを残します。 「CLASSY.」様、ステキな記事とphotoをありがとうございました! 舞台「友達」のチケットは残念ながら取れなかったけれど・・。 classy-online.jp と…

「犬部!」:アグレッシブな役の林遣都と抑えた演技の中川大志がひかる

映画は、ストーリーにエモーショナルな山場があって、人の心を揺さぶり、感動や夢、癒しを与えてくれるタイプと、その要素も残しつつ、今までよく知らなかった国や自分が生きてきた中で出会わなかった人々、知らなかった世界etc.に出会わせてくれるタイプが…

遣都君、おめでとう🎉:朝からとてもハッピーな1日になりました

林遣都さんが大島優子さんと結婚するという報道があった! すごくすごく嬉しい! おめでとうございます‼️ 年上の、性格の良さそうな女優さんと一緒になれたらな~と、勝手にお母さん目線で思っていた。大島さん、(遣都の彼女に)いいよねえ、とある時思ったこ…

「BARFOUT!」の林遣都:カッコ良すぎて見続けられないっ

映画「犬部!」の宣伝で、バラエティや情報番組に頑張って出ている林遣都くん。そういう番組で話すのはどうも苦手らしく、見ているこちらもドキドキする。 カッコいいこと、ウケるような面白いことを言うわけではないけれど、映画の宣伝で出ている以上、伝え…

大谷翔平選手の活躍

最近メジャーリーグをほぼ毎朝見ている。エンゼルスの大谷翔平選手の活躍とホームランを打った時の実況アナウンサーの絶叫を聞くのが楽しい。そしてアメリカの観客が熱狂する様を見るのが気持ちいい。 時々、彼の善行が紹介されたり、ファンとの心温まるエピ…

「ドラゴン桜」-4:視聴者の期待に120%応えた最終話

後半、坂本(林遣都)の裏切りが明らかになってきたが、今の林遣都が悪中のワルを演るかなあというファン心理と、桜木(阿部寛)に、学園売却計画を知らせたメールは誰が?という疑問が残っていた。 そして最終話、5人の東大合格者を出し理事長(江口のりこ)の退…

「ドラゴン桜」-3:林遣都(坂本)って、悪者なの??!

前回のドラゴン桜。久しぶりに遣都演じる東大卒のIT会社社長、坂本が登場。桜木(阿部寛)の右腕の水野(長澤まさみ)の後輩という設定で、初回では行方不明だった桜木を探し、何かと水野が頼っている人物ということだったが・・・。 坂本の会社に、かつて桜…