< script data-ad-client="ca-pub-5086079268044038" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

うちのワンコ

いつもと違う姿勢で寝る久喜

うつらうつらしていると思ったら、次に見たときは両手に顔を埋めて寝落ちしていた。 梅雨の中休みというには暑すぎる今日、久しぶりに寝てる久喜にちょっかいを出したら嫌われた。

何をか思う久喜

仕事をしている私のいる部屋で、いつもぐうぐう寝ているのに、その日は午後急に暑くなって、ベッドから抜け出し廊下に出た久喜。 階段を降りようか考えているのか、うなだれた後ろ姿が人間の背中みたい。 後から気がついたのだけれど、しっぽが見えないから…

ひまわりの首輪

首輪でないと思うのだが、ペットサロンでくれる首につけるアクセサリーの呼び方を知らないので、とりあえず首輪で。 以前もらったものだけど、しゅっとした久喜に似合っている。 夏も近いしね。

月曜はお疲れモードの久喜

土日、家事で行ったり来たり(我が家の場合、上がったり降りたり)する私についてまわるため、ゆっくり寝る時間がない久喜。 月曜、在宅ワークに戻る私の近くでやっと落ち着いて惰眠を享受。 サロンで、これ以上ないほど短くしてもらった耳は、頭を下ろした拍…

おパンツカットの変形:洋なしカット

久しぶりにサロンでカットしてもらった久喜。 ここ3年くらい、おパンツカットにしていたが、足も長いが胴も長い久喜の胴長が強調されてしまうため、おパンツの腰ベルトなしで、なだらかなパンツのふくらみにしてもらった。 名付けて「おパンツカットの変形、…

葛藤する久喜

雨の日の散歩。 濡れるのは嫌だけど、せっかくお外に出たし、仲間のにおいの痕跡も追跡したいし、外の空気に触れたいし、でもやっぱり濡れるのはやだなー。 と、言っているみたいに、とにかく用を足したあと、やたら立ち止まっていつもの散歩コースを進まな…

久喜の好きな陽だまりは

5月だというのに、今のところ五月晴れの日は少なく、どんより曇って肌寒い日さえある。久しぶりに爽やかに晴れた今朝、今日は5月らしい気温になるかしらんと思っていたのだが、晴れていても風が強く、意外と肌寒い。部屋の中にいると、シンとした寒さを感じ…

最近久喜の写真を載せないのは

仕事をしている部屋で、久喜は寝ている。 寝息を立てた時や、ふと目をやっ時に写真を撮っていたけれど、久喜は敏感だからよく起きる。 犬、特にシニア犬は18~20時間寝るらしく、睡眠を妨げられるとストレスになるらしい。それを読んで、久喜が丸まっている…

茶色いの=我が家の愛犬、久喜

最近、家人が久喜のことを゛茶色いの゛と呼んでいる。見たままなので異論はない。 愛称としていかがなものかと思われるかもしれないが、モフモフした茶色が、ドアのガラスに写ったり、階段をフニフニ降りたり、モップみたいに机の下に丸まっていたり…。 私た…

久喜が言うから

゛ここ掘れワンワン゛ではないか、久喜が窓に向かってワンワン言うので、窓を開けたら風がひゅうっと入ってきた。 暖かくて優しい空気の流れは、まさしく春風。 久喜が教えてくれた春。 動物の勘にしたがってラッキー🎵だった。

昼下がりの久喜

寝ていると思って見た久喜と目が合った。 なんか、赤ずきんのおばあさんを食った後のオオカミのみたいな目。

雨の日の久喜

雨音を聞きながら、4月だというのに冬のように寒い朝、ヒーターの前で人間みたいな格好で寝ている久喜。 2枚目は午後、ランチタイムにいろいろもらってお腹がいっぱいになり、赤ちゃんみたいな顔で眠る久喜は。

小米花と久喜

小米花は、雪柳とも言うらしい。 3日前の久喜との散歩風景。 川沿いの桜並木の開花具合をチェックしに行ったら、桜はまだつぼみだったけれど、一足先に小米花が一斉に咲いていた。 [http://ペット(犬)ランキング:title]

あたまに蹴りを入れて眠る久喜

真冬の寒さから、一転して春らしい陽気になった今日の午後。 ふと見たら足がおでこに刺さったみたいな格好で久喜をが寝ていた。 びっくり!

立ち耳の久喜

雨が降って、また少し季節が進んで春に向かうのだけれど、今日の雨は本当に冷たい。 雨音を聞きながら、うとうとしている久喜を呼んだら、仰ぎ見たせいで耳が立っていた。

日溜まりの久喜

このタイトルで何回もアップしていると思うけど、日溜まりの久喜は、安心していて、満足していて、幸福そうなんだ。

雨音を聞きながら

日曜の夕方、ボタボタと屋根を打つ雨音を聞きながら久喜と過ごす。 いつもの調子で寝ている久喜といると、心が落ち着く。

足を抱えてねむる久喜

久喜が足を抱えて、面白い格好で寝ているからパチリと撮ったら、なに?と振り向いた。

ヤンチャ坊主みたいな久喜

窓際の日だまりで、ヤンチャ坊主みたいな顔で眠る久喜。 男の子って感じの顔。ホントはおじいさんだけど。

またまた調子の悪い久喜

3日前くらいから、お尻を気にするようになり、そのうちクルクル回りながら舐めていた。見ると、肛門周囲が少しだけ腫れぼったくなっている。肛門腺をサロンで絞ってもらいにいくか、クリニックに行くかと考えていた矢先、昨晩は食べたフードを戻し、朝方に胃…

日だまりの久喜

日だまりに 何を思うや 春を待つ 一句できた!

いつもよりえらく長い久喜

えらく長なっている! どこが何だか分かりかねるが、キツネの襟巻きにも見えるな。

久喜との散歩中のこと - 2:先日の満月の宵

久喜との散歩中、日常のありふれた情景でも、とても新鮮で美しく見える時がある。 毎日毎日、ほぼ家の中にいる私にとって、久喜との夕方の散歩がその日初めて外にでる時間になることが多い。 写真は、散歩の始め、玄関を出た時に見た月。濃い水色の空に白く…

久喜との散歩中のこと

散歩中にほかのワンコと出くわすと、興味と嬉しさと恐怖(?)で、とりあえずワンワン言いながら近づこうとする久喜。 数年前までは、友達になれるワンコもいて、ついでに飼い主同士でも挨拶したり、トリミングやクリニックの情報交換などもできた。しかし、…

幸せなモフ丸

午後になって日差しが届き、ハッピーな久喜。Zzzz

久喜の目のこと:瞳の奥がグレーがかって見える件

去年の後半くらいから、久喜の瞳の奥がグレーがかかってに見えることに気が付いた。久喜は、以前からジーっと私のことを良く見つめるので、同じように私も見つめ返してきた。久喜の瞳は、群青と深緑と黒が混ざったような複雑な瞳の色だった。だけど最近は、…

久喜の親指

在宅ワークで久喜と毎日べったりいる。集中した後の気晴らしで、絶対噛まない久喜の顔をむぎゅ~としたり、肉球を触ったりしている。 もう2年もそんな生活なのに、つい先日!久喜の前足の親指を発見した! 写真右側の、私の指が指す先、毛に隠れそうになって…

冬の日だまりの思い出

冬の日の思い出は、小学校にあがるだいぶ前、日だまりのある部屋で編み物をする母の側で、ごろごろしていた記憶だ。たぶん、着せ替え人形とかぬりえとか、絵本とかで一人で遊んでいたと思う。 3時頃になると、母が牛乳を人肌に暖めて砂糖を入れ、ストローを…

りんごを待つ久喜

最近、久喜は「りんご」という単語を、自分の好きな食べ物だと結びつけることができているかもしれない。 なるべく久喜には、簡単な言葉を理解できるよう、繰り返し行動と結びつけて言っているからね。 で、りんご、と言って台所でりんごを剥き始めると、喜…

仕事部屋でおやつを所望する久喜

仕事中、私はおやつを食べるが、久喜はこの部屋で食べ物をもらえると思っていないので興味を示さない。 しかし今日は、どら焼きを時間をかけて食べていて、ついに気づいた久喜。 これ、オレももらえるやつじゃね? さっきまでグウグウ寝ていたくせに、おもむ…