はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「マンマ・ミーア!」(2008年)

やっぱり私は、メリル・ストリープの顔が嫌いなのだ。あー、なんて残念で損な好み。彼女は演技も歌も上手いし、素晴らしい女優で、いい作品にもたくさん出演している。その多くの見るべき素晴らしい作品を私が見逃しているのは、、たぶん、冒頭の理由のせいだ。

しかし、ついにずっと気になっていた彼女主演の作品の一つ「マンマ・ミーア!」をWOWOWで観ました。

 

評判通りなんて楽しい映画だこと!青春時代に聴いたABBAの曲で進行し、ギリシャの海とカラっとした青空に老若男女の小麦色の肌が映えて気持ちいい。結婚式を明日に控える若いカップルの弾ける健康美もさることながら、主人公で母親役のメリル・ストリープとその女友だちの、熟女になってからもなおハチャメチャで、愉快な様に思わずほくそ笑み、そしてうっとりする。そして、20年後に現れた元カレたちの、おっさんなのに、男3人寄れば男子に戻るみたいなノリもいい。ピアース・ブロスナンと、コリン・ファース!(もう一人の、スウェーデンの俳優ステラン・スカルスガルトも)なんてキュートで色気があるんだろう。

ミュージカル映画だけど台詞のすべてが歌というわけではなく、登場人物たちの感情をABBAの曲に乗せて歌って踊って(群舞も含め)で見応え抜群。この記事を書くために「マンマ・ミーア!」を検索したら、あら、まあ!今年の夏に続編が公開されるとのこと。(続編といっても今回のいきさつのきっかけ、種明かしの過去のお話らしい。)

すでに予告編が解禁されていたので以下につけておきます。 


『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』特報映像