はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「素敵な選TAXI」(2014年 テレビドラマ)-3

初めて泣いちゃったなー。この「素敵な選TAXI」を見て。

ゲストの貫地谷しほりのヤンキー姿も相当はまっていて面白かったけど、やっぱり子どもを思う親心に打たれてしまう。

どんなに裏切られ、突き放し、距離をおいていたとしても、親は我が子の幸せを願わずにはいられないのだ。その姿に一瞬、つんときてしまった。

 

それにしても、前回くらいになると連続ドラマも中盤に入り、俳優もすっぽりと役の中にうまいことはまってくる。竹野内豊の愚痴っぽい、言い訳っぽいしゃべりが、そこはかとなく、”いとおかし”。いい味出してるなー。

竹野内豊が演じる枝分というペーソスたっぷりのタクシー運転手が仕掛ける、乗客(ゲスト俳優)のやり直し人生を、いつも決まった展開にうなづきながら、そして予想もつかなかった結末に驚かされながら、毎回楽しんでいる。