はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「世界は3で出来ている」(フジTV ソーシャルディスタンスドラマ)

ぎゃっっ!!

つっ、ついに! 林遣都主演のドラマ!!

フジテレビ様、こんな素晴らしく挑戦的な企画を林遣都にふってくれるなんて。なんとお礼していいのっ!

このコロナ自粛の中、どうしているかな~と心配したブログを先日書いたばかりの私だけに、6月11日放送のスペシャルドラマ「世界は3で出来ている」のリリースに、朝からニヤニヤが止まらない。遣都は性格が全然異なるであろう、三つ子の三役を一人でこなすらしい。

プロデューサーが、唯一の登場人物には林遣都しか考えられない、といってキャスティングしたというのだから大したものだよ。彼のこれまでの俳優としての仕事が本当に評価されたのだよね。もう、うれしくて仕方ない。楽しみでしようがない。

カウントダウンまでの10日間、どんなイヤなことやつらいことがあっても、くよくよしないで生きていけそう。そう、すでに今日も少し仕事でガッカリなことがあったけど、不思議と落ち込んでいないものね。

推し(林遣都)は偉大なり!

あ、でも挑戦的過ぎるだけに、あまり作品全体に期待するのはよそうっと。新しい林遣都が見られるだけでオッケーとしなきゃね。

今夜は「火花」の続きでも観ようっと。

www.fujitv.co.jp