はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「火花」大好き芸人のトーク

ドラマ評だけでなく、林遣都の"いろいろ"を聞きたくて、YouTubeに上がっている「火花」大好き芸人のトークをほぼ全部見た。

トークがダントツ面白い博多華丸を始め、ドラマのメインキャストで出演していた好井まさお(井下好井)、村田秀亮(とろサーモン)、ほか若手(申し訳ないけど知らない)3人。限りなく「火花」を愛してやまない面々。

前半は、好井、村田の演技を絶賛。彼らはその光った演技のおかげで次のドラマや映画で白羽の矢が当たったといっていた。そうか、「小さな巨人」の好井は「火花」の後だったのね。

Globalに展開しているNETFLIXだけに、この作品にチョイ役で出演した俳優でも、光ったんだろうね、ハリウッドの監督に声がかかった役者もいたそうだ。

で、林遣都はどう?どうだった?どんな感じだった?と、期待しながら彼らの話に笑いながら付き合っていたわけだが・・。最後の方で、華丸さんが言ってくれてたかな、「林君が又吉にしか見えんかった。」って。全編役に入ってたよねー。

 

芸人の目線で芸人の生態をリアルに描いたドラマについて語り合っていたから、聞いていてへええぇと思うことしきり。

このトーク、「火花」Blue Ray 発売記念ということで、特典映像や特典パンフレットのことを宣伝して十二分。思わず、買おうかなと思ったほどだ。

最後に、「10年以上売れていない芸人は観ないでください。」と締めたところが、マジ、リアルってことでしょうか。

「火花」、今6話まで観ました。終盤に向かいます。

以下は、吉本興行チャンネルです。

www.youtube.com