はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「斬、」- 3

祝!塚本晋也監督、芸術選奨文部科学大臣賞 受賞。

塚本監督は、毎日映画コンクールでも、男優助演賞を受賞しました。監督なのにー、池松壮亮を差しおいてー。でも確かに良かったです。塚本監督。

 

「斬、」に込められた監督の意図、出演者の思慮は深く深く、そこから発せられる熱は祈りの境地に達していると言えます。各国でも高い評価を得ている本作。もっと国内で多くの人に観てもらいたいなーと思います。