はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「きのう何食べた?」- 2

内野(聖陽)の賢ちゃんが可愛すぎる!

今回は彼のごつい手に目がいってしまったけど、その性格の素直さ、一途にシロさんを思う気持ちのいじらしさと、そのごつい手のギャップがいい。妙にリアルだ。そして嫉妬したり拗ねたり、無邪気に喜んだり感情表現に忙しい賢二を見つめるシロさん(西島秀俊)の目が、何とも優しくて、まつ毛が長いのに気づいたりして、ドキッとしてしまう。

 

そして2回目のゲスト(?)の田中美佐子、もうサイコー!!!

シロさんに襲われるかも知れないと疑心暗鬼で騒ぎだしたシーンの2人の心の声は、まるでアンジャッシュの勘違いコントをみているようで大笑いしてしまった!これ、コメディ?

今回もゲイであるゆえの生きづらさを、ポロリと語るシーンがあって、なるほどと考えさせられる。そしてなんて旨そうな、イチゴジャム。

 

2回目にして二人の大ファンになってしまった。原作の力強さ、そして二人の俳優の絶妙な演技、今回は美佐子の可笑しさも加わって三重まる!