はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

「あなたの番です」-4

前回のラストシーンがグロ過ぎて、また身体のどこかが出てくる!と思って目をふさいで見た。ゴルフバッグから出てきたのは、夫との関係がこじれ、孤独過ぎて近所の子どもに異常に執着する女、児嶋佳世(片岡礼子)の足。作り物だよね、と思ったけど公式Twitterにこんな情報が?!

「あのシーンは実はこんな風に撮影したんです。」ゴルフバッグにご本人の足を入れてたみたいです。(写真あり)

https://twitter.com/anaban_ntv/status/1131440008680706048?s=19

へーと思ったけど、しばらくしてゴルフバッグを開けて恐怖に戦く演技をした役者さんの足元には女優さんが仰向けに寝てたんだ!って気付いて、流石!役者さん、よく笑わずできるなーって思いました。

 

ここ数回はとにかく、この片岡礼子が演じる佳世の言動と表情が一番怖くて、いつ人を殺めるんだろうと思っていたら彼女自身が殺られた!

ますます殺人ゲームの成り行きはわからなくなってきて、もはや最も殺人犯らしい元暴力団員の浮田(田中要次)が逆に一番犯人から遠い存在に思えてきた。

田中圭演じる翔太のおバカキャラを、そろそろ剥いで欲しいと期待する今日この頃です。