はやし蜜豆の犬も歩けば棒に当たる、

好きな俳優の作品を集中して観るのが好き。その記録や映画の感想、日常気になる現象をぼそぼそ綴っていきます。

夜の久喜

今日も1日ベッタリ一緒にいた。

夕食後、いつも私が洗い物を始めると、デザートのおこぼれももらえないし、お腹もふくれているし、早々に2階のねぐらに行くのだが今日は階段の途中で止まって、私が上がるのを待っている。あまり遅いと早くー!と言わんばかりにワウワウ吠える。

抱っこして久喜のねぐらに連れて行き、用事を済ませて行くから待っててね、と下に降りたら、またついて降りてくる。

妙にベタベタついてくる、久喜にはこういう日もある。

何度か上がったり降りたりして、やっと私が久喜のねぐらのある寝室で、最後の家事、洗濯物をたたみ始めたら、スヤスヤ寝始めた。

久喜のねぐらは、私のパソコンデスクにある椅子の下です。


f:id:xuse:20200623225245j:image